ゴルフ

開幕戦ドタキャンで大迷惑 ウッズのイメージはさらに悪化

2016年10月20日更新
開幕戦ドタキャンで大迷惑 ウッズのイメージはさらに悪化
タイガー・ウッズが出場予定だった先週の2016-17年シーズン開幕戦、セーフウェイオープンをドタキャンしたことに、「自分勝手なパフォーマンスではないか?」と米ゴルフ界では批判が高まっている。 ウッズにとって最大スポンサーのナイキが、ゴルフクラブやボールのビジネスから撤退し、今後のスポンサー契約がどうなるのか分からない不透明な状況だ。だから開幕戦では、ウッズがどのメーカーのクラブやボールを使うのかにも関心が集まった。 「試合に出て活躍しない限り、ファンにも忘れられて、ウッズの商品価値は下がり続けるばかり。スポンサー契約金にも響く。だから、いつまでも試合を休んでばかりいられない。話...

キーワード

  • ウッズ
  • ファン
  • キャンセル
  • スポンサー
  • ツアー
  • ドタキャン
  • マスコミ
  • タイガー・ウッズ
  • ラウンド
  • エントリー
  • イメージ
  • 吉川
  • ボール
  • ゴルフクラブ
  • ヒーロー・ワールド・チャレンジ