野球

引退したスカウトがドラフトを語る。「もう球場には行ったらいかん」

2016年10月19日更新
引退したスカウトがドラフトを語る。「もう球場には行ったらいかん」
千葉ロッテスカウト・鈴木皖武(すずき きよたけ)氏が今年の2月に退団したのを知ったのは、夏の甲子園予選がもう始まろうとしている頃だった。 鈴木スカウトは実家の愛媛・土居町を住まいにしながら、四国・中国地区を担当していたスカウトだった。東京に住んでいる私は大きな大会がある時ぐらいしか会う機会はなかったので、同僚のスカウトの方から退団の報を耳にするのがずいぶんと遅れてしまったのだ。 プロ野球の現役生活を終えてから、ちょっきり40年のスカウト生活だった。 数年前、私は何人かのプロ野球スカウトたちを取材して、『スカウト』という単行本を書いた。 その中の1人として鈴木スカウトに登場して...

キーワード

  • スカウト
  • 鈴木
  • ドラフト
  • センター
  • 鈴木スカウト
  • 田中正義
  • チーム
  • サンケイアトムズ
  • 尽誠学園
  • 鈴木皖武
  • 快速球
  • ソフトボール
  • アンダーハンド
  • 王貞治
  • ヤクルトスワローズ