サッカー

ブンデス勢は5人がピッチへ 大迫が2点演出、原口フル出場/欧州日本人選手

2016年10月18日更新
ブンデス勢は5人がピッチへ 大迫が2点演出、原口フル出場/欧州日本人選手
欧州主要リーグが14日から17日にかけて各国で開催された。日本人選手は合計12名が試合に出場している。 リーガ・エスパニョーラ第8節では、MF清武弘嗣所属のセビージャが15日にレガネスを3-2で破ったが、清武はメンバー外。エイバルは17日にオサスナをホームに迎えて2-3で敗れた。MF乾貴士はベンチ外となっている。 ブンデスリーガ第7節では、ケルンに所属するFW大迫勇也が15日に行われたインゴルシュタット戦に先発出場。得点こそ記録できなかったが、先制ゴールをアシストし、PKを獲得して2点目につなげた。大迫が2ゴールに絡む活躍を見せ、ケルンは2-1と競り勝っている。ドルトムントとヘ...

キーワード

  • シーズン
  • メンバー
  • ベンチ
  • ゴール
  • フル
  • アシスト
  • ヘルタ・ベルリン
  • ドルトムント
  • ケルン
  • ヘーレンフェーン
  • エールディヴィジ
  • コンコルディア
  • リーグ・アン
  • 宇佐美貴史
  • フィテッセ