テニス

マレー、ジョコとの差縮める

2016年10月17日更新
マレー、ジョコとの差縮める
男子テニスの10月17日付ATP世界ランキングが発表され、上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)で5年ぶり3度目の優勝を果たしたA・マレー(英国)は前回から640ポイント加算され、1位のN・ジョコビッチ(セルビア)とのポイント差を2,415ポイントに縮めた。初の世界ランキング1位の座を狙うマレーは、前週の上海マスターズ決勝でR・バウティスタ=アグ(スペイン)をストレートで破り、頂点に立った。昨年覇者のジョコビッチは、準決勝でバウティスタ=アグにストレートで敗れ、17日付の世界ランキングでは前回から640ポイント失った。10月17日付の男子ATP世界ランキングは以下の通り。...

キーワード

  • ポイント
  • ランキング
  • マレー
  • ベルディヒ
  • ジョコビッチ
  • 錦織圭
  • ストレート
  • マスターズ
  • フェデラー