ゴルフ

飛びすぎ怖いフライヤー防ぐには ラフからの距離合わせ覚えよう プロが使ってる上級テクニック

2016年10月13日更新
飛びすぎ怖いフライヤー防ぐには ラフからの距離合わせ覚えよう プロが使ってる上級テクニック
ライはつま先下がり、左足下がりのラフ。ピンまで150ヤード。グリーン手前にはガードバンカーがある プロでも悩むのが、ラフからの距離合わせ。グリーンまで150ヤード、左足下がりでつま先下がりのラフから、どうグリーンにオンさせるのか。先週に続いてゲストとして斉藤智洋プロを招き、桑原克典プロが上級テクニックを伝授した。 (聞き手と構成 青山卓司) どう打てばいい?まずは状況判断 −ラフからの距離合わせは、プロでも大変。特にライが難しい時は悩んでしまうもの 桑原「ライを確認しましょう。この状況判断がまず大切です。左足下がりでつま先下がり。ここからプロは...

キーワード

  • ボール
  • プロ
  • ラフ
  • クラブ
  • アイアン
  • ローテーション
  • ロフト
  • グリーン
  • ライ
  • フライヤー
  • ヤード
  • スピン
  • 斉藤プロ
  • ゴルフ
  • アマチュア