サッカー

スアレス勝ち越し弾のウルグアイ、終盤に失点 ハメス欠場のコロンビアとドロー

2016年10月12日更新
スアレス勝ち越し弾のウルグアイ、終盤に失点 ハメス欠場のコロンビアとドロー
2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選第10節が11日に行われ、コロンビア代表とウルグアイ代表が対戦した。 第9節を終えて5勝1分け3敗、勝ち点16のコロンビアと、6勝1分け2敗の勝ち点19で首位に立つウルグアイの対戦。上位同士の重要な一戦を迎えた。コロンビアはハメス・ロドリゲスが欠場し、カルロス・バッカらが先発メンバーに名を連ねた。一方のウルグアイは、ディエゴ・ゴディンやルイス・スアレス、エディンソン・カバーニらが先発メンバーに名を連ねている。 先発メンバーに名を連ねたカバーニ(右) [写真]=LatinContent/Getty Images 均衡を破ったのはホ...

キーワード

  • ウルグアイ
  • コロンビア
  • スアレス
  • ゴール
  • メンバー
  • クリスティアン・ロドリゲス
  • ホーム
  • エディンソン・カバーニ
  • アベル・アギラール
  • ディエゴ・ゴディン
  • ルイス・スアレス
  • カルロス・バッカ
  • アギラール
  • ヘディングシュート
  • カバーニ