ゴルフ

マスターズで勝てば即日本の賞金王?時代遅れのシステムに再検討の光を。

2016年10月09日更新
マスターズで勝てば即日本の賞金王?時代遅れのシステムに再検討の光を。
長い1年の終わり。昨年10月に開幕したアメリカPGAツアーは、最終戦でローリー・マキロイが優勝を飾ってシーズンの幕を閉じた。 ジョージア州アトランタでの決着は劇的で、最終日はケビン・チャッペル、ライアン・ムーアとの三つ巴のプレーオフに突入。4ホール目でバーディパットを沈めた直後の雄叫びとガッツポーズがシーズンエンドにふさわしかった。 この最終戦の勝敗が意味するのは、ただの1試合の結果に留まらない。シーズンの成績を通じたポイントレースによる年間王者が決定。昨年の夏場まで世界ランキング1位に君臨していたマキロイは、プレーオフシリーズの2勝目とともにフェデックスカップ王者の称号も手に入...

キーワード

  • ツアー
  • シーズン
  • マスターズ
  • ランキング
  • ドル
  • ポイント
  • メジャー
  • レース
  • 谷原
  • マキロイ
  • プレーオフシリーズ
  • プレーオフ
  • システム
  • ポイントレース
  • ゴルフダイジェスト・オンライン