野球

レッドソックス上原、1回1安打無失点の好投 引退オルティスは勝利への執念

2016年10月07日更新
レッドソックス上原、1回1安打無失点の好投 引退オルティスは勝利への執念
二塁打で激走するオルティス(USA TODAY)【拡大】 レッドソックス(東地区1位)は敵地でインディアンス(中地区1位)と対戦し、4−5で惜敗した。しかし、上原浩治投手(41)は8回に登板し1回を1安打無失点の好投。今季限りで引退する“ビッグパピ”ことDHのデビッド・オルティスは8回に激走の二塁打を放ち、勝利への執念を見せた。 レッドソックスは今季22勝してア・リーグ、サイ・ヤング賞最有力候補のポーセロを先発させたが、4回1/3を6安打5失点、被本塁打3と乱調。 上原は1点リードされた8回裏、マウンドにあがり、先頭打者に二塁内野安打を打たれたが、次打者を二ゴロ併殺。7...

キーワード

  • レッドソックス
  • オルティス
  • サイ・ヤング賞
  • ア・リーグ
  • インディアンス
  • シリーズ
  • 上原浩治
  • リード
  • 上原
  • ポストシーズン
  • エンゼルス