サッカー

最終予選ホーム戦初勝利へ 日本のイラク戦スタメン発表、清武や原口ら先発

2016年10月06日更新
最終予選ホーム戦初勝利へ 日本のイラク戦スタメン発表、清武や原口ら先発
日本代表は6日に行われる2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選のイラク代表戦に臨む先発メンバーを発表した。 日本代表はアジア最終予選2試合を終えて1勝1敗、勝ち点3で3位となっている。重要な意味を持つ第3節では、ホーム・埼玉スタジアムにイラク代表を迎える。 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は先発GKに西川周作(浦和レッズ)を起用し、最終ラインは右から酒井宏樹(マルセイユ/フランス)、吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)、森重真人(FC東京)、酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)を並べた。中盤には長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)と柏木陽介(浦和レッズ)が並び、...

キーワード

  • ドイツ
  • イングランド
  • イラク
  • イタリア
  • フランス
  • メンバー
  • ヘルタ・ベルリン
  • フィテッセ
  • 東口順昭
  • FCメス
  • ハリルホジッチ
  • 酒井高徳
  • 太田宏介
  • 丸山祐市
  • 西川周作