野球

引退発表してからも素振りを続けた男。サブローがロッテに残した猛練習の誇り。

2016年09月26日更新
引退発表してからも素振りを続けた男。サブローがロッテに残した猛練習の誇り。
引退試合を翌日に控えた2016年9月24日。 サブローは、この半年間通いつめたロッテ浦和球場の室内練習場にいた。 9月1日の引退会見以降も、いつもと変わらぬ時間に球場へ来て、いつもと変わらないようにバットを振る。 その姿を見てきた二軍打撃コーチの大村巌は、次のように語った。 「今年1年間、彼はずっとファームで過ごしてきましたけど、決して腐ることもなく、『いつかチャンスを』、『いつかチームのために自分がなる』と、その日が来るのをずっと信じて黙々とやっていましたよね。本当に若手の鑑ですよ。だから僕も『サブローを見てみい』と若手に言えたしね。40歳の人間がこんなにも精神的に苦しい状況...

キーワード

  • サブロー
  • ロッテ
  • 大村
  • バット
  • バッティング
  • 大村巌
  • プロ
  • ホームラン
  • ベテラン
  • コーチ
  • 福岡ソフトバンク
  • 細谷圭
  • ロッテ浦和球場
  • 指名打者
  • ボビー・バレンタイン