大相撲

豪栄道、稀勢の里下し11連勝!白馬、遠藤が痛恨の2敗目

2016年09月21日更新
豪栄道、稀勢の里下し11連勝!白馬、遠藤が痛恨の2敗目
大関・豪栄道 Photo By スポニチ 大相撲秋場所11日目は21日、東京・両国国技館で行われた。初日から10連勝中の大関・豪栄道は、大関・稀勢の里に土を付け11連勝。単独トップを守った。横綱・日馬富士、関脇・高安、平幕・遠藤が2敗で並んだ。 豪栄道は、稀勢の里の攻めを受け切ると最後は渡し込みで11勝目。08年の琴欧洲以来となる8人目のカド番優勝へ大きく前進した。稀勢の里は3敗(8勝)となり、綱獲りは大きく遠のいた。 横綱勢は、1差で追いかける日馬富士が結びの一番で高安に敗れ痛恨の2敗目。鶴竜は大関・琴奨菊に突き落としで8勝目となった。 平幕優勝を目指す遠...

キーワード

  • 稀勢の里
  • 豪栄道
  • 遠藤
  • 琴奨菊
  • 鶴竜
  • 琴欧洲
  • 日馬富士
  • 両国国技館