大相撲

稀勢の里 琴奨菊との2敗対決制し2差死守!次は全勝・豪栄道

2016年09月20日更新
稀勢の里 琴奨菊との2敗対決制し2差死守!次は全勝・豪栄道
<大相撲九月場所 10日目>自分の応援団(左奥)の前で琴奨菊を寄り切りで破る稀勢の里(右) Photo By スポニチ 初優勝へ、横綱昇進へ、大関・稀勢の里が踏みとどまった。横綱大関戦が始まり、綱獲り大関は琴奨菊との2敗対決を落ち着いた取り口で制した。勝ちっ放しの大関・豪栄道は10連勝で単独トップをキープ。きょう11日目は優勝争いを左右する稀勢の里―豪栄道戦が組まれた。横綱・日馬富士、平幕・遠藤とも1敗を守り、2敗は稀勢の里、関脇・高安、平幕・琴勇輝の3人となった。 負ければ優勝も綱獲りも遠のく一番だったが、取組前も取組後も稀勢の里の平常心は揺るいで...

キーワード

  • 稀勢の里
  • 豪栄道
  • 琴奨菊
  • トップ
  • 旭天鵬
  • 日馬富士
  • 夏場所