大相撲

全勝の豪栄道「集中してやるだけです」11日目に稀勢の里と“綱取り攻防戦”

2016年09月20日更新
全勝の豪栄道「集中してやるだけです」11日目に稀勢の里と“綱取り攻防戦”
車に乗って引き揚げる豪栄道 ◆大相撲秋場所10日目 ○稀勢の里(寄り切り)琴奨菊●、○豪栄道(寄り切り)照ノ富士●(20日・両国国技館) 終盤戦を迎える11日目に、全勝の東大関・豪栄道(30)=境川=と2差で追う東大関・稀勢の里(30)=田子の浦=の大関対決が組まれた。 10日目は、豪栄道が西大関・照ノ富士(24)=伊勢ケ浜=を寄り切り10連勝。稀勢の里は、西大関・琴奨菊(32)=佐渡ケ嶽=を寄り切って2敗を守った。場所前は、稀勢の里が綱取り、豪栄道がカド番という立場だったが、稀勢の里が序盤で2敗し、豪栄道は中日にストレート勝ち越しでカド番脱出。...

キーワード

  • 豪栄道
  • 稀勢の里
  • 琴奨菊
  • 照ノ富士
  • 両国国技館