大相撲

豪栄道「良くなってきた」カドVへ 上位陣唯一の全勝キープ

2016年09月15日更新
豪栄道「良くなってきた」カドVへ 上位陣唯一の全勝キープ
<大相撲秋場所5日目>白星をあげた豪栄道は水を飲み干す Photo By スポニチ カド番の豪栄道が新関脇・宝富士を寄り切って横綱大関陣でただ一人、初日から5連勝とした。ケガを抱えて場所前に調整できなかった先場所とは違い、今場所は夏巡業から稽古十分。白鵬不在の中、初優勝を狙う30歳のカド番大関が存在感を示している。横綱大関陣は今場所初めて安泰。全勝は豪栄道と平幕・隠岐の海の2人で、1敗で日馬富士ら7人が追う展開となった。 上位陣で唯一、全勝を守った取組後の支度部屋。豪栄道が好調の理由を「この何場所かはぶっつけ本番でやっていた。今回はちゃんとやることを...

キーワード

  • 豪栄道
  • 琴欧洲
  • 白鵬
  • ケガ
  • 宝富士
  • 日馬富士
  • 夏場所