野球

西武の日台交流 日本でも「ライオンズデー」開催で「間違いなくメリット」

2016年09月15日更新
西武の日台交流 日本でも「ライオンズデー」開催で「間違いなくメリット」
台湾とのつながり深い西武、現在も台湾出身の3選手が在籍 8月30日、埼玉西武ライオンズ-福岡ソフトバンクホークスの試合前。西武プリンスドームのグラウンド上では埼玉西武の公式パフォーマンスチーム「bluelegends」に加え、台湾プロ野球・統一セブン-イレブンライオンズの公式チアリーダーの「Uni-girls」が息の合ったダンスを披露した。さらに、埼玉西武のマスコット・レオと統一のマスコット・LIONが連続バク転で対決。互いの意地を見せた白熱の戦いが繰り広げられていた。 この30日と翌31日の2日間、埼玉西武は「統一セブン-イレブンライオンズデー」と銘打ち、日台の「ライオン...

キーワード

  • 西武
  • セブン-
  • ファン
  • イベント
  • イレブン
  • イレブンライオンズ
  • デー
  • パ・リーグ
  • 郭俊麟
  • 秋山幸二
  • 渡辺久信
  • 張誌家
  • 許銘傑
  • 陽岱鋼
  • コラボレーション