ゴルフ

「日本のために遼とゴルフをしたい」松山英樹が直に口説いたW杯出場。

2016年09月09日更新
「日本のために遼とゴルフをしたい」松山英樹が直に口説いたW杯出場。
世間の関心の多くが南米に注がれていた8月、都内某所。ふたりは人知れず、顔を合わせていた。 松山英樹と石川遼。 ともに米国ツアーで戦う同い年の同志。今年2月、石川が腰の故障で長期離脱を強いられたため、最後に会ってから既に半年以上が経過していた。リオデジャネイロからオリンピックの興奮が訪れた夏の日のことだった。 声をかけたのは松山である。 11月に豪州で行われるワールドカップ。28の各国・地域から2人ずつで争われる国際大会は、今年で3年ぶりの開催となる。代表選手の決定方法は、8月1日付の世界ランキングで各国最上位の選手に出場権が付与され(辞退の場合は次点の選手に繰り下がり)、エン...

キーワード

  • 石川
  • 松山
  • ワールドカップ
  • ゴルフ
  • ツアー
  • パートナー
  • プレー
  • 石川遼
  • 松山英樹
  • ゴルフダイジェスト・オンライン
  • 伊澤利光
  • 団体戦
  • 個人戦
  • オリンピック