野球

埼玉西武ライオンズが取り組む車椅子ソフトボールの普及・支援活動

2016年09月09日更新
埼玉西武ライオンズが取り組む車椅子ソフトボールの普及・支援活動
「障がいを持つ方々も野球・ソフトボールを楽しめるように」 9月3日(土)、4日(日)の2日間、埼玉・大宮第二公園の多目的広場では、車椅子ソフトボールの選手たちが生き生きとしたプレーを繰り広げた。この大会「ライオンズカップ」を主催したのは埼玉西武ライオンズ。昨年、NPBの球団では初めて車椅子ソフトボールの大会を立ち上げた。 車椅子ソフトボールは、文字通り、競技用の車椅子に乗って行うソフトボール。アメリカが発祥であり、日本では「障がいを持つ方々も野球・ソフトボールを楽しめるように」というコンセプトで、北海道を拠点に普及活動が始まった。 車椅子ソフトボールの大きな特徴は以下の...

キーワード

  • ソフトボール
  • 西武
  • チーム
  • ライオンズ
  • ライオンズカップ
  • パラリンピック
  • ファン
  • 市川
  • プレー
  • 古木克明
  • コミュニティーグループ
  • ソフトボールチーム
  • 山田憲
  • NPB
  • 東京オリンピック