野球

日本ハム大谷、復帰登板で自己最速タイ163キロ

2016年09月07日更新
日本ハム大谷、復帰登板で自己最速タイ163キロ
日本ハム先発の大谷は力投する(撮影・山崎賢人) <日本ハム-ロッテ>◇7日◇札幌ドーム 日本ハム大谷翔平投手(22)が投手として復帰マウンドで、自己最速タイの163キロをマークした。約1カ月半ぶりの実戦登板は2回2安打1失点で降板。38球を投げ、160キロ台は11球だった。 先発登板は7月10日ロッテ戦(札幌ドーム)で右手中指のマメをつぶして以来。実戦登板は中継ぎ登板した7月24日オリックス戦(同)以来となったが、初回から160キロ台を8球。2回にも3球計測した。1回に先制点を許したが、その裏に味方打線が逆転してくれた。投球内容は以下の通り。 <1回> 先頭...

キーワード

  • キロ
  • 日本ハム
  • ボール
  • デスパイネ
  • 大谷翔平
  • 山崎賢人
  • キロフォーク
  • ファウル
  • ドーム
  • ロッテ
  • タイ