野球

照準はSB戦 ハム栗山監督が計る大谷投手復帰のタイミング

2016年09月02日更新
照準はSB戦 ハム栗山監督が計る大谷投手復帰のタイミング
7月24日のリリーフ登板を最後に、1カ月以上もマウンドから遠ざかっている日本ハムの大谷翔平(22)。 最近はブルペンで投げ込む回数も増えていて、「実力を出せる状態にはある」(吉井投手コーチ)という。栗山監督は投手復帰の時期に関して「もうすぐ」と話しているが、それはいつか。 「栗山監督は大谷を21日からのソフトバンク2連戦のどちらかに先発させ、最低5回は投げてもらいたいと考えているようです」と、日本ハムOBがこう言った。 「指先のマメや肩、肘は全く問題ない。本来の力を出せる状態にあるだけに、あとは実戦経験です。いきなり先発して5回というわけにはいかないので、初めは1回、次に3回...

キーワード

  • 大谷
  • 栗山
  • リリーフ
  • 中田
  • 大谷翔平
  • ソフトバンク
  • イニング
  • 日本ハム
  • ポストシーズン
  • 得点圏打率
  • ブルペン