野球

【米国はこう見ている】岩隈久志、今季年俸最大約15億円に 来季残留決定的も契約更新に条件あり?

2016年08月31日更新
【米国はこう見ている】岩隈久志、今季年俸最大約15億円に 来季残留決定的も契約更新に条件あり?
開幕からローテ死守、162イニング超えで17年契約の自動更新は決定的に マリナーズの岩隈久志投手は今季、開幕から先発ローテーションを守り、27試合に登板して14勝10敗、防御率4.01の成績を残している。田中将大、ダルビッシュ有との日本人対決に連敗するなど現在3連敗中だが、すでに166イニングに到達。契約に盛り込まれていた条件を満たし、来季契約の自動更新が決定的となった。 米移籍情報サイトの「トレード・ルーマーズ」では、出来高が多く盛り込まれた岩隈の契約について詳細に記しており、2018年の契約を確かなものにするためにも、今季の残りの登板が重要になると伝えている。 記事...

キーワード

  • イニング
  • シーズン
  • 岩隈
  • ドル
  • 岩隈久志
  • ローテーション
  • ダルビッシュ有
  • イワクマ
  • 田中将大
  • ヤンキース
  • マリナーズ
  • ローテ
  • プレーオフ
  • 防御率