野球

サブロー引退 ロッテ愛貫いた 今季1軍出場なく自ら申し入れ

2016年08月31日更新
サブロー引退 ロッテ愛貫いた 今季1軍出場なく自ら申し入れ
ロッテのサブロー Photo By スポニチ ロッテ愛を貫いて、サブローがユニホームを脱ぐ。ロッテは31日、サブロー(本名・大村三郎)外野手(40)が今季限りで現役を引退すると発表した。1日にQVCマリンで引退会見を行う。94年に入団し、トレードで巨人に移籍した11年の短い時期を除いてロッテ一筋。しかし22年目の今季はここまで1軍出場はなく、40歳にして自らユニホームを脱ぐ決断をした。球団側は9月中の本拠地での公式戦で引退試合を行いたい意向だ。 千葉に、ロッテにささげた野球人生だった。8月下旬になって、サブローは自ら現役引退を球団側に申し入れた。午後...

キーワード

  • ロッテ
  • サブロー
  • チーム
  • トレード
  • ユニホーム
  • ファン
  • マリン
  • フリーエージェント
  • ゴールデングラブ賞
  • センバツ
  • 引退試合