ゴルフ

【辻にぃ見聞】 “どんな状況でも気持ちよく振る”笠りつ子は、唯一のボミキラーか!?

2016年08月29日更新
【辻にぃ見聞】 “どんな状況でも気持ちよく振る”笠りつ子は、唯一のボミキラーか!?
ツアー屈指のドライバーの精度を持つ笠りつ子(撮影:ALBA) 笠りつ子の優勝で幕を閉じた「ニトリレディス」。最終日にスコアを伸ばしてイ・ボミ(韓国)とのプレーオフに持ち込むと、2ホール目にバーディを奪い勝利。プレーオフ8勝を誇る強豪相手に2度目の土をつけた“会心の勝利”について、上田桃子らを指導するプロコーチの辻村明志氏が『深層』を語った。 【関連】笠りつ子のスイング連続写真 ■笠りつ子のドライバーの精度は“気持ちよく振る”意識が生み出す 「4日間72ホールでアンダーパーが8人のみという難しい小樽カントリー倶楽部...

キーワード

  • パット
  • プレーオフ
  • ツアー
  • スイング
  • 辻村
  • アマチュア
  • ドライバー
  • ボール
  • ショット
  • グリーン
  • アドレス
  • シンプル
  • ホール
  • ボミ
  • 小樽カントリー倶楽部