ゴルフ

7年ぶり2度目の完全Vも…石川遼に「米ツアー撤退」情報

2016年08月29日更新
7年ぶり2度目の完全Vも…石川遼に「米ツアー撤退」情報
【KBCオーガスタ 最終日】 国内なら役者が違うということか。今大会4年ぶり出場の石川遼(24)が、初日からのトップを4日間キープする完全優勝で今季初勝利、ツアー通算14勝目を挙げた。完全Vは7年ぶり2度目だ。 試合は雷雨接近のため、正午前から約3時間中断したが、2位に2打差、12アンダー単独トップ発進の石川は、通算15アンダーまで伸ばして楽々逃げ切った。 石川は今年2月、腰椎ヘルニアで米ツアーを戦線離脱。帰国して腰に負担のかからない、スイング改造に取り組んでいた。だが復帰初戦の日本プロゴルフ選手権(7月)は通算12オーバーと、カットラインに10打も及ばずに予選落ち。ゴルフの...

キーワード

  • ツアー
  • 石川
  • ポイント
  • シーズン
  • 丸山茂樹
  • ドライバー
  • プロ
  • シード
  • ゴルフ
  • トップ
  • 石川遼
  • アンダー
  • ミケルソン
  • 通算
  • 入れ替え戦