テニス

全米OPのドロー決定、ジョコとナダルは準決勝で激突する可能性

2016年08月27日更新
全米OPのドロー決定、ジョコとナダルは準決勝で激突する可能性
【8月27日 AFP】全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2016)は26日、シングルスの組み合わせ抽選会が行われ、男子では大会連覇を目指すバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)は、全米で通算2度の優勝を誇るラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)と準決勝で激突する可能性が出てきた。 リオデジャネイロ五輪でまさかの初戦敗退を喫して以降、手首の故障に悩まされている第1シードのジョコビッチは、1回戦でビッグサーバーのイェジ・ヤノヴィッツ(Jerzy Janowicz、ポーランド)と対戦するこ...

キーワード

  • シード
  • オープン
  • シングルス
  • リオ
  • ウィンブルドン
  • セレーナ
  • メダリスト
  • スペイン
  • ランク
  • ワウリンカ
  • ポーランド
  • ナダル
  • ロシア
  • スイス
  • ファン・マルティン・デルポトロ