サッカー

いよいよブンデス開幕! リベンジの宇佐美、再起を図る武藤ら日本人選手の今季を占う

2016年08月27日更新
いよいよブンデス開幕! リベンジの宇佐美、再起を図る武藤ら日本人選手の今季を占う
8月26日、いよいよブンデスリーガが開幕を迎えた。今シーズンの1部リーグには日本人選手8名が参加する。2度目のドイツ挑戦に臨むFW宇佐美貴史や、ケガからの再起を図るFW武藤嘉紀など目が離せないシーズンが始まる。 ■躍進が期待される宇佐美のブンデス再挑戦 19歳で名門バイエルンに入団し、ホッフェンハイムで過ごした翌年も含め計2シーズンをドイツで過ごした宇佐美貴史。自身2度目となるブンデスリーガでの挑戦は、かつて居を構えていたミュンヘンから北西へ約65キロの町アウグスブルクで、この夏始まった。 ここまでは、まだ確固たるポジションを獲得しておらず、DFBポカール1回戦FVラーヴェンス...

キーワード

  • シーズン
  • ポジション
  • プレー
  • 宇佐美
  • ブンデスリーガ
  • 長谷部
  • 武藤
  • プレシーズン
  • 内田
  • サイド
  • ゴール
  • 酒井
  • チーム
  • ニコ・コバチ
  • DFBポカール