野球

プロスカウトが厳しく評価 夏の甲子園で株上げたのは誰だ

2016年08月17日更新
プロスカウトが厳しく評価 夏の甲子園で株上げたのは誰だ
「甲子園で評価を上げたのは寺島(183センチ、85キロ、左投左打、履正社)と今井(180センチ、72キロ、右投右打、作新学院)だね」 ネット裏のスカウトが口を揃えてこう言った。 最速149キロの寺島は、14日の横浜(横浜)戦で雨と雷による2度の中断を挟みながら集中力が切れることなく1失点で完投勝ち、スカウトをうならせた。 楽天の早川副会長補佐が「変化球で空振りが取れるようになれば、1年目から10勝する可能性がある」と話せば、関西地区担当のオリックス谷口スカウトはこう言った。 「横浜という強い相手に、初めて気持ちが入った投球を見た。課題といわれたスライダーのキレも良く、大舞台...

キーワード

  • キロ
  • センチ
  • スカウト
  • 今井
  • 寺島
  • 藤平
  • 広島新庄
  • 花咲徳栄
  • 松山聖陵
  • 秀岳館
  • 快速球
  • 尽誠学園
  • 佐久長聖
  • 作新学院