野球

【米国はこう見ている】「イチローは殿堂入りすべきか」を検証!? 米メディアが“粗探し”の末に称賛

2016年08月14日更新
【米国はこう見ている】「イチローは殿堂入りすべきか」を検証!? 米メディアが“粗探し”の末に称賛
殿堂入りの可能性を“あえて”検証、「イチローは球史になくてはならない存在」 7日(日本時間8日)のロッキーズ戦でメジャー史上30人目の通算3000安打に到達したマーリンズのイチロー外野手。12日(同13日)の本拠地ホワイトソックス戦では代打で二塁打を放ち、通算3003安打と偉業達成後も着々とヒットを積み重ねている。50歳までの現役続行を公言する背番号51だが、引退後は有資格1年目での米野球殿堂入りが確実と見られている。ただ、米スポーツサイト「ファンラグ・スポーツ」では、“イチローが殿堂入りするべきか”という点について、あらゆるデータを用いながら“あえて”検証をした。 記事で...

キーワード

  • イチロー
  • シーズン
  • メジャー
  • データ
  • デーブ・ウィンフィールド
  • アルバート・プホルス
  • ゴールデングラブ賞
  • 右翼手
  • デレク・ジーター
  • アレックス・ロドリゲス
  • 投票権
  • 野茂英雄
  • クーパーズタウン
  • ピート・ローズ
  • スピード