ゴルフ

崎山、後半に崩れ23位タイ後退 「66」のJ.シンデラーが首位浮上

2016年08月13日更新
崎山、後半に崩れ23位タイ後退 「66」のJ.シンデラーが首位浮上
米チャンピオンズツアーの今季メジャー最終戦 全米シニアオープンゴルフ選手権は現地時間12日、オハイオ州のサイオートCCで第2ラウンドの競技を終了。崎山武志は4オーバー74とスコアを落とし、通算3オーバー23位タイに後退した。 初日7位タイと好発進を決めた崎山。この日も出だしの2番でボギーを喫したが、7番と9番ではバーディを奪うなど、前半はイーブンパーで折り返す。しかし、13番から4連続ボギーを叩くと、後半はバーディをマークすることができず。トータル2バーディ、6ボギーの内容でトップとは8打差となった。 また、その他日本勢は48位タイから出た室田淳が、4オーバー74とスコアを落と...

キーワード

  • タイ
  • オーバー
  • バーディ
  • ボギー
  • アンダー
  • トップ
  • イーブンパー
  • ラウンド
  • スコア
  • アンヘル
  • ヒメネス
  • 崎山
  • ミゲル・アンヘル・ヒメネス
  • 通算