ゴルフ

オリンピック初日にフレイザーが大爆発!

2016年08月11日更新
オリンピック初日にフレイザーが大爆発!
112年ぶりの五輪ゴルフで初日首位に立ったマーカス・フレイザー。片山晋呉と同組のプレーだった(Scott Halleran/Getty Images)【拡大写真】 112年ぶりに五輪復帰を果たしたゴルフ競技は、木曜の初日を終え、見事「63」を叩き出したマーカス・フレイザーが単独首位発進を決めた。地元ブラジル代表のアジウソン・ダ・シルバが1904年以来となるオリンピックでの名誉の第1打を打って幕を開けた初日のラウンド。主役の座を奪ったのはフレイザーだった。9バーディを奪った豪州のフレイザーは、8アンダーで初日をラウンドし、ヘンリック・ステンソンとグラハム・デラエに...

キーワード

  • バーディ
  • フレイザー
  • オリンピック
  • ボギー
  • パー
  • ラウンド
  • アンダー
  • ピータース
  • アジウソン
  • ホール
  • スウェーデン
  • オリンピアン
  • スペイン
  • ステンソン
  • 全英オープン