野球

紙面で振り返るイチロー区切りの安打とコメント

2016年08月07日更新
紙面で振り返るイチロー区切りの安打とコメント
1安打=01年4月2日 01年4月4日付日刊スポーツ1面 シアトル・マリナーズのイチロー外野手(27)がメジャー開幕戦で鮮烈なデビューを飾った。アスレチックス戦に「1番右翼」でスタメン出場し、5打数2安打で1得点。第3打席までは凡退したが、7回裏の第4打席に中前へ初安打を放ち、同点劇の先陣を切ると、8回裏にはバント安打で逆転勝ちのチャンスをつくった。日本人メジャー11人目、野手としては初のメジャーリーガーとして、鮮やかな第1歩をしるした。 イチロー 「長い間、アメリカに来たいという思いがあって初めてグラウンドに立てて、しかも安打が打ててすごくうれしかった。セレモニーもそうで...

キーワード

  • イチロー
  • メジャー
  • スピード
  • マリナーズ・イチロー
  • アスレチックス
  • デビュー
  • ダイヤモンドバックス
  • マリナーズ
  • シアトル・マリナーズ
  • 安打製造機
  • マーク
  • バント
  • フィリーズ
  • スタンディングオベーション
  • 通算