テニス

不具合で不安、全米OP屋根

2016年08月03日更新
不具合で不安、全米OP屋根
8月29日から始まる全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)の開幕に先駆けて、センターコートのアーサー・アッシュ・スタジアムに取り付けられた移動式屋根が公開されるも、幾つかの不具合が見られる不安なものとなった。大会会場のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センターでお披露目されたのは、1億5,000万ドル(約150億円)をかけて建設された移動式屋根だった。その屋根は簡単に閉じることが出来たが、会場の名前が付けられているテニス界のレジェンドであるB・ジーン・キング(アメリカ)がその屋根を再び開こうとすると、ボタンを押してもなかなか屋根は動かなかった。3度目の...

キーワード

  • オープン
  • ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター
  • アーサー・アッシュ・スタジアム
  • テニス
  • 全豪オープン
  • リノベーション
  • グランドスラム
  • ロゼッティ
  • 全仏オープン
  • メートル
  • ウィンブルドン
  • ドル
  • スタジアム
  • 全米オープン
  • チェース