野球

日本ハム ソフトBとの首位攻防戦 7日「投手・大谷」回避へ

2016年08月01日更新
日本ハム ソフトBとの首位攻防戦 7日「投手・大谷」回避へ
7月10日のロッテ戦で右手中指のマメがつぶれ降板する大谷 Photo By スポニチ 「投手・大谷」に暗雲――。日本ハム・大谷翔平投手(22)が7日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)も先発登板を回避する可能性が濃いことが1日、分かった。前半戦最後の登板でマメをつぶした右手中指の回復が遅れ、現在はブルペン入りを見合わせている。7日は好調な打者での出場か、もしくは中継ぎ待機か。し烈な首位争いの中、大谷の動向に注目が集まる。 最大11・5もあった首位・ソフトバンクとのゲーム差は3に。鷹の背中が見えた。だが、エースを覆う雲行きはまだ怪しいままだ。今季は日曜日...

キーワード

  • ソフトバンク
  • 大谷
  • マメ
  • 大谷翔平
  • フォーム
  • ブルペン
  • ヤフオクドーム
  • 日本ハム
  • カード
  • 栗山
  • エース
  • ロッテ