野球

投げない大谷が球宴に落とす影 スタンドに空席…投手陣にシワ寄せ

2016年07月16日更新
投げない大谷が球宴に落とす影 スタンドに空席…投手陣にシワ寄せ
ファンは大谷の本塁打に大喜びだったが…【拡大】 投手として出場できない分を補って余りある本塁打競争優勝だったのか。15日の「マツダオールスターゲーム2016」第1戦(ヤフオクドーム)での日本ハムの二刀流、大谷翔平投手(22)のことである。 球宴には先発投手としてファン投票で選ばれたが、右手中指のまめの影響で野手として出場。8回に代打で出場し、1打数無安打に終わったものの、試合前の本塁打競争では優勝を飾った。 今季前半戦10本塁打を放ち、ファン投票で決まる現行制度となった2008年以降、投手として初めて本塁打競争に選ばれた。4選手によるトーナメント方式。最初の対戦で両リー...

キーワード

  • 大谷
  • マーティン
  • 有原
  • カバー
  • ファン
  • 本塁打競争
  • 大谷翔平
  • 日本野球機構
  • 日本ハム
  • イニング
  • 栗山
  • マツダオールスターゲーム