野球

各ポジションで選出、広島首位ターンのセ・リーグ前半戦で際立った選手は?

2016年07月15日更新
各ポジションで選出、広島首位ターンのセ・リーグ前半戦で際立った選手は?
広島が10差独走で首位の前半戦、セで輝いた選手は? プロ野球は13日で前半戦が終了。15、16日は「マツダオールスターゲーム2016」が行われ、18日から勝負の後半戦が始まる。 セ・リーグは広島が2位・巨人に10ゲーム差を付けて首位独走。巨人から6位ヤクルトまで5ゲーム差と終盤まで熾烈なクライマックスシリーズ争いが見られそうだ。 その前半戦で活躍の目立った選手は――。各部門で活躍の目立った選手たちを選出してみた。 【投手】 〇先発 広島・野村祐輔 15試合登板、11勝2敗、防御率2.50 14年7勝、15年5勝と低迷したが、両リーグトップ、両リーグ唯一の2桁11勝をマ...

キーワード

  • リーグ
  • マツダスタジアム
  • リーグトップ
  • ヤクルト
  • 東京ドーム
  • ホールド
  • セーブ
  • マーク
  • セ・リーグ
  • 福留孝介
  • 新井貴浩
  • 澤村拓一
  • 野村祐輔
  • ビシエド
  • 鈴木誠也