ゴルフ

「全英オープン」にみる「スコットランドオープン」の重要性

2016年07月14日更新
「全英オープン」にみる「スコットランドオープン」の重要性
好パフォーマンスを披露したミケルソン。前週から好調を維持(※撮影は大会前日)【拡大写真】 フィル・ミケルソンとパトリック・リードが「全英オープン」初日に見事なスタートを切ったことで、「アバディーンアセットマネジメントスコットランドオープン」の持つ、最古のメジャーへ向けた準備としての重要性が浮き彫りになった。米国人2選手は先週日曜のキャッスルスチュワートで好パフォーマンスを披露し、ミケルソンが「66」、そしてリードが「67」をマークした。その好調をロイヤルトゥルーンの初日も継続させ、ミケルソンが「63」で単独首位発進を決めると、リードも負けじと「66」をマークし、...

キーワード

  • プレー
  • ミケルソン
  • アバディーンアセットマネジメントスコットランドオープン
  • キャッスルスチュワート
  • リード
  • スコットランド
  • マーク
  • スコットランドオープン
  • パフォーマンス
  • フィル・ミケルソン
  • トレンド
  • メジャー
  • 全英オープン