ゴルフ

こんな発想なかった!! 距離感のつくり方

2016年07月14日更新
こんな発想なかった!! 距離感のつくり方
スイングで距離感を持つことは、ゴルフでスコアメークするためには必須の技術。目からうろこの桑原流は、自分にとって気持ちいいスイングを尺度にして、距離感をつくっていく。50ヤードを正確に打つための練習より、ずっと早く距離感を手に入れられるはず。 (聞き手と構成 青山卓司) 意識するのは振り幅腕の高さを肩から肩 <1>振り幅は腕の位置が肩から肩まで<2>同じ振り幅でも、ダウンスイングの意識を変えるだけで、1ヤードや2ヤード刻みの距離感をつくることができる<3>桑原プロの場合、肩から肩の振り幅で、気持ちのいいスイングをすると51ヤードになる<4>ダウンスイングで加速させるとプラ...

キーワード

  • スイング
  • ヤード
  • ヘッド
  • クラブ
  • ダウンスイング
  • 青山
  • キャリー
  • ゴルフ
  • 丸山茂樹
  • スポーツ
  • スコープ
  • マイナス
  • プロ
  • スピン
  • ラン