野球

由規「夢のよう」5年分の涙 右肩痛乗り越え94球

2016年07月09日更新
由規「夢のよう」5年分の涙 右肩痛乗り越え94球
ヤクルト対中日 1771日ぶりに1軍のマウンドで力投するヤクルト由規 <ヤクルト2-8中日>◇9日◇神宮 元日本人最速投手が不屈の魂でカムバックした。ヤクルト由規投手(26)が、本拠地・神宮での中日戦に先発。11年に右肩痛を発症し、同年9月3日巨人戦(神宮)以来、1771日ぶりの1軍マウンドに上がった。最速149キロ、5回0/3を10安打6失点。13年の右肩手術、育成選手から再スタートなどの苦闘を乗り越え、敗戦投手にも力強い復活の1歩を刻んだ。 上半身を目いっぱいひねった。由規は下半身に体重を乗せ右腕を振り切った。1点ビハインドの6回無死満塁。フルカウントからの...

キーワード

  • キロ
  • 由規
  • ヤクルト
  • イースタン・リーグ
  • 佐藤由規
  • 斎藤隆
  • ソフトバンク
  • クリーニング
  • スリークオーター
  • オリックス
  • 日本ハム
  • マウンド
  • 仙台育英
  • 高校生ドラフト
  • ファン