テニス

【ウィンブルドン】セリーナが2年連続V、4大会通算22勝目

2016年07月09日更新
【ウィンブルドン】セリーナが2年連続V、4大会通算22勝目
女子シングルス決勝で第1セットを奪い、ガッツポーズで喜ぶセリーナ・ウィリアムズ(AP) ◆テニス ウィンブルドン第13日 ▽女子シングルス決勝 セリーナ・ウィリアムズ2―0アンゲリク・ケルバー(9日、ロンドン・オールイングランド・クラブ) 女子シングルス決勝で第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が第4シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)に7―5、6―3で勝ち、2年連続7度目の優勝を果たした。34歳のS・ウィリアムズは4大大会22勝目で、歴代ではマーガレット・コート(オーストラリア)の24勝に次ぐ2位。男子シングルス準決勝は第2シードのアンデ...

キーワード

  • シード
  • シングルス
  • セリーナ・ウィリアムズ
  • オープン
  • ウィリアムズ
  • マーガレット・コート
  • 全豪オープン
  • アンゲリク・ケルバー
  • ウィンブルドン
  • ロンドン・オールイングランド・クラブ
  • テニス
  • セリーナ