テニス

フェデラーがチリッチとの死闘を制す「僕の夢は続く」[ウィンブルドン]

2016年07月07日更新
フェデラーがチリッチとの死闘を制す「僕の夢は続く」[ウィンブルドン]
イギリス・ロンドンで開催されている「ウィンブルドン」(6月27日〜7月10日)の第9日、男子シングルス準々決勝。 ウィンブルドンで8度目の優勝を目指すロジャー・フェデラー(スイス)の挑戦は続いている。 第3シードのフェデラーは、第9シードのマリン・チリッチ(クロアチア)に対して2セットダウンから挽回し、途中3つのマッチポイントをしのぎつつ、5セットの戦いを制して11度目のウィンブルドンの準決勝に進出した。 絶対的に必要な瞬間に、ベストのプレーをしたフェデラーは、2014年の全米オープン準決勝で彼をノックダウンしたチリッチに対して、27本目のサービスエースを決め、6-7(4) 4-6...

キーワード

  • フェデラー
  • ウィンブルドン
  • セット
  • クエリー
  • ラオニッチ
  • サービス
  • アメリカ
  • プレー
  • シード
  • チリッチ
  • セットダウン
  • ゲーム
  • ノバク・ジョコビッチ
  • ジョン・マッケンロー
  • ピート・サンプラス