テニス

フェデラーとマレーが、ともに準決勝進出を目指す [ウィンブルドン]

2016年07月06日更新
フェデラーとマレーが、ともに準決勝進出を目指す [ウィンブルドン]
ロジャー・フェデラー(スイス)とアンディ・マレー(イギリス)がウィンブルドンの決勝に迫りつつある。 7度にわたってウィンブルドンを制したフェデラーは、34歳にして、8度優勝という最多記録により、歴史に名を刻むことを目指している。 一方、29歳のマレーは2013年の優勝で、1936年のフレッド・ペリー以来のウィンブルドンにおけるイギリス人チャンピオンになった。 このふたりは、ドローのトップハーフにフェデラー、ボトムハーフにマレーがいるため、対戦するならば日曜日の決勝で顔を合わせることになる。 「もう一度ウィンブルドンで優勝できるよう祈るよ。そうできればいいんだが」とフェデラー。彼は2...

キーワード

  • ウィンブルドン
  • フェデラー
  • マレー
  • シード
  • プレー
  • ラオニッチ
  • グランドスラム
  • クエリー
  • ツォンガ
  • フランス
  • ベルディヒ
  • チリッチ
  • アメリカ
  • イギリス
  • チェコ