サッカー

イタリアへのトラウマと、分析技術。ドイツEURO準々決勝、PK勝利の内幕。

2016年07月05日更新
イタリアへのトラウマと、分析技術。ドイツEURO準々決勝、PK勝利の内幕。
「この試合は今大会のハイライトになるはずだ」 イタリアとの試合を前にそう話したのは、ドイツのクロースだった。 しかし、ワインの産地で有名なボルドーで行なわれた今大会屈指の好カードと期待された試合は、静かにスタートしていった。まるで栓を開けられた高級ワインが、空気にふれて、香りがわきたつのを待っていくように――。 そんな展開になったのには理由があった。イタリアにはデロッシが欠場するなどの理由があったし、何よりイタリアをおそれたドイツが相手にあわせたサッカーを選択したからだった。 レーブ監督は試合後にこう話した。 「もちろん戦術変更に議論が巻き起こるのはわかっている。ただ、イタリア...

キーワード

  • イタリア
  • ドイツ
  • シュート
  • チーム
  • ノイアー
  • ボール
  • ソフト
  • シュバインシュタイガー
  • ブロック
  • ボヌッチ
  • トラウマ
  • ゴメス
  • ミス
  • レーブ
  • ゴール