野球

大谷1番投手で先頭弾!栗山監督「三原の教え」実践

2016年07月03日更新
大谷1番投手で先頭弾!栗山監督「三原の教え」実践
1回表無死、大谷は右中間へ10号先制ソロ本塁打を放つ。投手中田 <ソフトバンク0-2日本ハム>◇3日◇ヤフオクドーム マンガでも、出来すぎのストーリーだ。日本ハム大谷翔平投手(21)が、ソフトバンク14回戦(ヤフオクドーム)で、プロ野球史上初となる投手の先頭打者アーチを放った。常識破りの「1番投手」で出場すると、1回の第1打席に初球を右中間席へたたき込んだ。2年ぶりの2ケタ本塁打となる10号ソロで自らを援護すると、投げても8回5安打10奪三振で無失点に抑え、8勝目を挙げた。大谷のリアル二刀流の活躍で、チームは10連勝となり2位に浮上した。 大谷が常識をぶち破った...

キーワード

  • 大谷
  • 栗山
  • チーム
  • 三原マジック
  • 陽岱鋼
  • 三原脩
  • 大谷翔平
  • 先頭打者本塁打
  • ソフトバンク
  • オリックス
  • シーズン
  • スタメン
  • ストーリー
  • ヤフオクドーム
  • パ・リーグ