テニス

世界に衝撃! ジョコビッチのグランドスラム連勝に終止符 [ウィンブルドン]

2016年07月03日更新
世界に衝撃! ジョコビッチのグランドスラム連勝に終止符 [ウィンブルドン]
イギリス・ロンドンで開催されている「ウィンブルドン」(6月27日〜7月10日)の第6日、男子シングルス3回戦。 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)のグランドスラム連勝記録は、サム・クエリー(アメリカ)に6-7(6) 1-6 6-3 6-7(5)で敗れたことによって、「30勝」で終止符が打たれることになった。ジョコビッチはこれに先立つ4つのグランドスラム大会(2015年ウィンブルドン、全米、2016年全豪、全仏)に連続で勝ち、さらに1シーズンのうちに4つのグランドスラムのすべてに勝つ、1969年にロッド・レーバー(オーストラリア)が達成して以来の年間グランドスラム達成に向け、道半ばまで来て...

キーワード

  • ジョコビッチ
  • グランドスラム
  • クエリー
  • ウィンブルドン
  • プレー
  • オープン
  • セット
  • サービス
  • テニス
  • フォアハンド
  • アメリカ
  • リード
  • コート
  • ノバク・ジョコビッチ
  • ロッド・レーバー