野球

よぎるメークドラマ 今の巨人は再現不可能これだけの理由

2016年06月30日更新
よぎるメークドラマ 今の巨人は再現不可能これだけの理由
「96年はメークドラマで11.5ゲーム差をひっくり返した。あの時に比べたら、まだ広島の背中は見えている」 巨人球団関係者のセリフである。 首位の広島がヤクルトを下して32年ぶりの11連勝を達成した昨29日、2位の巨人も中日に逆転勝利。両者の間には依然として9ゲームの大差が広がっているものの、「確かに今の広島は強い。ただ、96年だってこの時期には広島が7月以降に29勝35敗と失速するとは誰も予想していなかった。25年ぶりの優勝と周りが騒げば騒ぐほど、向こうにはプレッシャーもかかる」と当時を知る冒頭の関係者は言うのだ。 が、中日の守護神で今季開幕から31試合連続無失点の日本記録を...

キーワード

  • チーム
  • リーグ
  • 長嶋
  • メークドラマ
  • エルドレッド
  • 森繁和
  • ゲーム
  • 鈴木誠也
  • 野村祐輔
  • ミーティング
  • 仁志敏久
  • 由伸
  • 長嶋茂雄
  • 自力優勝
  • 最多勝