サッカー

イタリアが前回決勝の雪辱を果たし8強入り…スペインは攻撃陣沈黙で3連覇逃す

2016年06月27日更新
イタリアが前回決勝の雪辱を果たし8強入り…スペインは攻撃陣沈黙で3連覇逃す
ユーロ2016決勝トーナメント1回戦が27日に行われ、イタリア代表とスペイン代表が対戦した。 前回大会決勝の再戦がベスト16で実現。スペインは2012年の決勝でイタリアを4-0で破り、2連覇を達成した。史上初の3連覇に向けて決勝トーナメント最初の難関突破を目指す。一方のイタリアは、2008年大会でも準々決勝でスペインに敗れており、決勝トーナメントでは2連敗。今大会こそリベンジを果たしたいところ。なお、イタリアはスタメンを大幅に変えて臨んだグループステージ最終節で、22年ぶりにアイルランドに敗戦。スペインも3試合連続同じスタメンで臨んだクロアチア戦で逆転負けを喫していた。 イタリ...

キーワード

  • イタリア
  • スペイン
  • シュート
  • エリア
  • セーブ
  • デ・ヘア
  • ブッフォン
  • スタメン
  • ゴール
  • トーナメント
  • ジョルジョ・キエッリーニ
  • エデル
  • ボール
  • ベスト
  • アレッサンドロ・フロレンツィ