テニス

ウィンブルドンPreview【5】フェデラー、歯がゆいシーズンの方向転換を目指す

2016年06月27日更新
ウィンブルドンPreview【5】フェデラー、歯がゆいシーズンの方向転換を目指す
イギリス・ロンドンで開幕したウィンブルドン(6月27日〜7月10日)。 全仏オープンで17年ぶりにグランドスラム大会を欠場したことは、ロジャー・フェデラー(スイス)にとって、体調を回復させ、ウィンブルドンに自信を持って臨むために行う価値のあることだった。 フェデラーは土曜日にオールイングランド・クラブで、背中の故障のため全仏出場を取りやめた際には、1999年以来ずっと出場し続けているウィンブルドンさえ断念しなけれならないのでは、という疑念もわずかながらあったと告白した。 「もし出場するのであれば、勝ち進み、優勝するチャンスもあるのだと感じられるようでいたい。そして、そう感じられるよう...

キーワード

  • フェデラー
  • ウィンブルドン
  • オープン
  • スペイン
  • シード
  • マレー
  • プレー
  • タイトル
  • チャンス
  • ノバク・ジョコビッチ
  • ウインブルドン
  • グラスコート
  • 全豪オープン
  • WTA
  • ロジャー・フェデラー