サッカー

【データで見るユーロ2016】ベスト16注目の一戦「スペイン vs イタリア」の勝敗を決する4つのポイント

2016年06月27日更新
【データで見るユーロ2016】ベスト16注目の一戦「スペイン vs イタリア」の勝敗を決する4つのポイント
25日から始まったユーロ2016の決勝トーナメント1回戦は、いよいよ大一番を迎える。27日に対戦するのは、グループEを首位突破したイタリアとグループDを2位通過したスペイン。4年前の前回大会の決勝カードがベスト16で早くも実現する。 ユーロ2016全51試合を生中継しているWOWOWでは、スポーツデータ会社『Opta(オプタ)』と連携し、各試合のリアムタイムスタッツを公開中。そのスタッツを参考にして、注目の一戦を読み解いてみたい。 ■選手起用数最多のイタリア、全試合同じスタメンのスペイン イタリアは、グループリーグ3試合で計22人の選手を起用。つまり、第3GKのフェデリコ・マルケ...

キーワード

  • スペイン
  • イタリア
  • グループリーグ
  • パス
  • イニエスタ
  • ボール
  • ゴール
  • シュート
  • スタメン
  • チャンスクリエイト
  • クロアチア
  • チーム
  • プレー
  • ユーロ
  • グループ