野球

青木、岩隈、カノらが語るイチロー。「数字じゃ測れない。選手にはわかる」

2016年06月23日更新
青木、岩隈、カノらが語るイチロー。「数字じゃ測れない。選手にはわかる」
「光り輝いていた」と青木宣親は言った。 イチローに初めて会った時のことである。2006年2月のWBC日本代表の初練習、福岡でのことである。 「『イチローさん』とすら言えない雰囲気だった。『ああ、イチローだぁ~』って感じ。子供のような眼差しだったかも知れない」 イチローに憧れた世代が、第1回WBCの日本代表には大勢いた。青木宣親、川崎宗則、西岡剛……等々。彼らにとってはオリックスの「イチロー」ではなく、マリナーズの「ICHIRO」であり、誰ひとりとして「生イチロー」を至近距離で見たことがなかった。 準備の段階から、誰もがイチローの一挙手一投足に注目した。 「打撃練習もティー(打撃)...

キーワード

  • イチロー
  • マリナーズ
  • カノ
  • 青木
  • メジャーリーグ
  • エドガー・マルティネス
  • 岩隈久志
  • 指名打者
  • 青木宣親
  • ヤンキース
  • メジャー
  • モノサシ
  • ローズ
  • ピート・ローズ
  • 長嶋