野球

今年も負け越し…セがパに追いつくには

2016年06月21日更新
今年も負け越し…セがパに追いつくには
セ・パ交流戦は全日程を終了し、パ・リーグが60勝47敗1分けで、今年も勝ち越した。パの勝ち越しは7年連続で、12年で11度目。最高勝率球団は2年連続でソフトバンク。交流戦の順位は上位6球団のうち5球団がパ。セでは広島が11勝6敗1分けで3位に入ったが、他の5球団は5割か借金を抱えて終わっている。力の差があることを認めざるを得ない結果だ。 阪神で内野手として活躍し、通算2064安打を記録、監督も務めた藤田平氏(68)=デイリースポーツ評論家=は「パ・リーグの野球の方ががおもしろい」と明言する。そのおもしろさは、選手個々の力の差だけにあるのではない。チームとしての力にも差があるという。「...

キーワード

  • 藤田
  • ソフトバンク
  • チーム
  • パ・リーグ
  • 藤田平
  • バット
  • セ・パ
  • デイリースポーツ
  • 防御率