野球

【米国はこう見ている】元燕助っ人ミューレンが断言、イチローは初めからMLBでも“ローズ超え”

2016年06月20日更新
【米国はこう見ている】元燕助っ人ミューレンが断言、イチローは初めからMLBでも“ローズ超え”
95年にはオリックスと日本シリーズで対戦、イチローは「信じられない」選手 マーリンズのイチロー外野手がピート・ローズ氏の持つメジャー歴代最多記録(4256本)を抜き、“世界記録”をマークしたことについて、ロッテとヤクルトでプレーしたヘンスリー・ミューレン氏が持論を展開している。現在、ジャイアンツで打撃コーチを務める元助っ人は、地元紙「サンフランシスコ・クロニクル」の特集記事の中で、イチローが初めからメジャーでプレーしていてもローズ氏の最多安打記録を上回っていたと断言している。 イチローは15日(日本時間16日)のパドレス戦で2安打をマークし、日米合算でローズ氏の安打数を超え...

キーワード

  • イチロー
  • ローズ
  • メジャー
  • ミューレン
  • キャリア
  • サンフランシスコ・クロニクル
  • オリックス
  • プレー
  • ヘンスリー・ミューレン
  • ジャイアンツ
  • スタート
  • トゥデー
  • ヤクルト
  • 安打製造機
  • ピート・ローズ